クリニック移転のお知らせ

2017年11月11日にあびこ駅前クリニックは東京都内へ移転いたしました。
移転に伴いクリニック名をプラストクリニックへと変更となりました。
ご不便をおかけしますが何卒宜しくお願い致します。

目の下のクマ・たるみ治療の症例紹介

症例紹介③

その他の症例紹介

目の下のクマ治療 経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入 症例紹介 40代 女性

術前

術後1年

術前

術後1年

(術前・術後とも目元はメイク無)

目の下のくまが気になるとのことでご相談にこられました。

拝見しますと目の下のくぼみの中にわずかな膨らみと青紫色のクマが存在しておりました。

また、ハの字の段差の強いクマでした。

ご本人様といろいろご相談させていただき経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入をさせていただきました。

術後は予定通りの経過でした。

クマの色が良くなって見えるのはできるだけ良くなって見えるように手術をしているからですが、必ずしも皮膚の色が変化しているわけではありません。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下のたるみ治療 経結膜脱脂法+マイクロCRF注入 症例紹介 30代 女性

術前

術後1年

術前

術後1年

術前

術後1年

(術前・術後とも目元はメイク無)

目の下のたるみが気になるとのことでご相談にこられました。

ヒアルロン酸注入か手術による改善かなどのご相談をさせていただき、今回は経結膜脱脂法+マイクロCRF注入を行わせていただきました。

術後はおおむね当院が目指している目元の形になっておりました。

医療機関ごとに目指している形が違いますのでご相談の際には当院の考え方を含めてお伝えさせていただいております。

手術後1年の経過も治療方法によってかわります。1年以降はさほどかわりません。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下の脱脂後のクマ修正 症例紹介 40代 女性

術前

術後1年

(術前・術後とも目元はメイク無)

以前に目の下の経結膜脱脂法をお受けになられていました。

今回は目の下のクマをもう少し良くしたいとのことでご相談に来られました。

クマが改善して見えるように治療をさせていただきました。

ある程度の効果はありましたが、もう少し良くなってくれるとよかったと思います。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下のたるみ治療 経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入 症例紹介 50代 女性

術前

術後1年

(術前・術後とも目元はメイク無)

目の下のたるみが気になるとのことでご相談に来られました。

拝見しますと目の下の膨らみによってたるみのように見えている症状と、色素沈着によってクマっぽく見えている状態でした。

皮膚を切開しない形でもたるみ感は改善できると思いましたので今回は経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入をさせていただきました。

おおむね予定通りの形になったかと思います。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下のクマ治療 ベビーコラーゲン注射 症例紹介 20代 女性

治療前

治療後

(術前・術後とも目元はメイク無)

目の下のクマが気になるとのことでご相談に来られました。

拝見しますと目の下目の下にくぼみをともなう赤紫色のクマが存在しておりました。

今回はご本人様と色々ご相談させていただき、ベビーコラーゲン注射をさせていただきました。

おおむね予定通りの結果となりましたが、色は完全には消せませんでした。

目元へのベビーコラーゲン注射やヒアルロン酸注射は手術ほどではありませんが慎重に注入する必要がある注射になります。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下のクマ治療 経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入 症例紹介 30代 女性

(術前・術後とも目元はメイク無)

目の下のクマが気になるとのことでご相談に来られました。

拝見しますと目の下の膨らみに伴う影が存在している状態でした。

ご本人様と色々とお話をさせていただき、経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入をさせていただきました。

術後は予定通りの経過をたどられていましたが、笑ったときに目元の膨らみが気になるとのことで、眼窩部眼輪筋という目元の分厚い筋肉の膨らみが強調されたことが気になられていらっしゃいました。

何十人かに一人くらいの割合でそのような傾向がみられますのでできるだけ強調させないように治療をしておりますが、どうしても限界もありそうです。

余談ですが、上まぶたが術後にふっくらしているのは術前に比べて体重が増えた?からかもしれません。
(ご本人様に聞き忘れました。)

治療を担当させていただき、ありがとうございました。

目の下の膨らみ治療 経結膜脱脂法+マイクロCRF注入 症例紹介 30代 男性

術前

術後1年

術前

術後1年

(術前・術後とも目元はメイク無)

目の下の膨らみが気になるとのことでご相談にこられました。

拝見しますと目の下の膨らみとその下にいわゆるゴルゴ線といわれるくぼみが存在しておりました。

ゴルゴ線も浅くする目的で今回は経結膜脱脂法+マイクロコンデンスリッチファット注入をさせていただきました。

術後は体重の増加がありましたが、経過自体は良好でした。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下のクマ治療 経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入 症例紹介 30代 女性

(術前・術後とも目元はメイク無)

目の下のクマが気になるとのことでご相談に来られました。

拝見しますと目元のうっすらとハの字のクマが存在している状態でした。

このような症状はとても難しいのですが、今回は色々とお話をさせていただき、経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入をさせていただきました。

術後は予定通りクマは無くなりました。

このような症状は治療をしてもあまり改善しないかもしれないというリスクを伴います。

治療を担当させていただき、ありがとうございました。

目の下のクマ治療 経結膜脱脂法+マイクロCRF注入 症例紹介 40代 女性

(術前・術後ともメイク無)

目の下のたるみが気になるとのことでご相談にこられました。

拝見しますと目の下の茶色い色味をともなう膨らみとその影が存在しておりました。

色々とご相談させていただき、経結膜脱脂法マイクロCRF注入をさせていただきました。

術後目元の影の改善が不十分でしたので2回目のマイクロCRF注入をさせていただきました。

クマの形はおおむね良好ですが、やはり色味は残っておりました。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下のクマ治療 経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入 症例紹介 20代 女性

(術前・術後ともメイクなし)

目の下のクマが気になるとのことでした。

拝見しますと両目の下に左右非対称の赤茶色のクマが存在しておりました。

本来、手術によって赤茶色の色そのものを無くすことは難しいのですが、色と形の関係などをお伝えし、限界もありますが、治療をご希望されたため経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入をさせていただきました。

術後は想定通りの経過となりました。

予想していたよりも色味は改善傾向でした。

笑った時の目の下の膨らみが右が特に残っているとのことでしたが、中顔面が非常に奥まっているタイプの骨格だったこともあり適度な按配の経結膜脱脂法だったのではないかと考えております。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下のたるみ治療 経結膜脱脂法+マイクロCRF注入 症例紹介 30代 女性

術前

術後3ヶ月半

(術前・術後ともメイクなし)

目の下が気になるということでご相談に来られました。

診察時には顔全体の水光注射しか受けたことはないとのことでしたが、手術後の経過が通常の経過とは違い、そこで10年前のヒアルロン酸注入が影響していることが判明しました。

グロースファクター注入後の目元のたるみのご相談に来られる方には参考になるかもしれません。

詳しくは「目の下のヒアルロン酸注入・グロースファクター注入後の膨らみについて」

目の下のたるみ治療 経結膜脱脂法+脱脂分注入 症例紹介 40代 女性

(術前・術後ともメイクなし)

目の下のたるみが気になるとのことでした。

拝見しますと両目の下に膨らみが存在し、やや左右差がある状態でした。

今回はご本人様といろいろご相談して皮膚を切開せずに経結膜脱脂法+脱脂分注入を行わせていただきました。

術後は予定通りの状態でした。シワはわずかに増えた印象でした。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下のクマ治療 経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入 症例紹介 20代 女性

(術前・術後ともメイクなし)

目の下のクマが気になるとのことでした。

拝見しますと膨らみと茶色いクマが存在しておりました。

色々とご相談させていただき今回は経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入をさせていただきました。

術後はクマの色が弱冠のこりましたがおおむね予定通りの経過をたどられていました。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下の膨らみ治療 経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入 症例紹介 20代 女性

(術前・術後とも目の下はメイクなし)

目の下の膨らみが気になるとのことでした。

拝見しますと膨らみと茶色いクマが存在しておりました。

色々とご相談させていただき今回は経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入をさせていただきました。

術後はクマの色が残っておりましたが、形はおおむね予定通りの経過をたどられていました。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下のたるみ治療 経結膜脱脂法+マイクロCRF注入 症例紹介 40代 女性

(術前・術後ともメイクなし)

目の下の膨らみ、たるみが気になるとのことでした。

拝見しますと目の下に膨らみが存在し、また赤紫色のクマも存在しておりました。

今回はご本人様と色々ご相談させていただき、経結膜脱脂法マイクロコンデンスリッチファット(マイクロCFR)注入をさせていただきました。

術後はおおむね予定通りの形でしたが、クマの色は弱冠残っておりました。

過去にバセドウ病の既往があり、眼球の突出傾向に伴って目の下の膨らみが気になるということがときどきあります。

慎重に診察をさせていただいた上で治療の適応を決めております。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下のふくらみ治療 ヒアルロン注射分解+目の下のクマ治療 症例紹介 20代 女性

(術前・術後ともメイクなし)

目の下の膨らみが気になるとのことでした。

以前に目の下の膨らみを目立たなくさせる目的で目の下にヒアルロン酸を注入されたとのことでした。

拝見しますと確かにヒアルロン酸が注入されている状態でしたが、その下に影を認めました。

目の下がパンパンになっていましたので手術によって目の下の膨らみの改善を希望されました。

ひとまずヒアルロン酸分解注射でヒアルロン酸を分解し、その後皮膚を切開しない方法で手術をさせていただきました。

術後経過はおおむね予定通りの経過でした。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下のふくらみ・クマ治療 経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入 症例紹介 20代 女性

(術前・術後ともメイクなし)

目の下の膨らみが気になるとのことでした。

拝見しますと目の下の膨らみと赤色のクマが存在しておりました。

ご本人様と色々ご相談して今回は経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入をさせていただきました。

術後はおおむね予定通りの経過をたどられていました。

赤色のクマは少なくなっておりましたが、茶色っぽいクマおよびハの字の模様は術前より濃くなっておりました。

このクマの色が強調される現象に対してあの手この手でできるだけ目立たないように手術方法を選択したり治療の按配を調整したりしておりますが、なかなか難しいと感じる部分です。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下のたるみ治療 経結膜脱脂法+マイクロCRF注入 症例紹介 50代 男性

目の下のたるみが気になるとのことでした。

拝見しますと目の下の内側から外側にかけての膨らみと皮膚・筋肉のゆるみが存在しておりました。

今回は目元のはりを出すことは目的とせず、立体感を整えることを目的に皮膚を切開せずに経結膜脱脂法マイクロコンデンスリッチファット(マイクロCRF)注入をさせていただきました。

術後の目元の形はおおむね予定通りの形になっておりましたが、やはり涙袋のゆるみは相応でてしまいました。

また、シワも若干増えた印象がありました。

治療結果に様々な限界がありながらもご満足いただけてよかったです。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下の赤茶色のクマ治療 経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入 症例紹介 20代 女性

(術前・術後ともメイクなし)

目の下のクマが気になるとのことでした。

拝見しますと目の下の膨らみおよび赤茶色のクマが存在しておりました。

今回はご本人様といろいろご相談させていただき、経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入を行わせていただきました。

術後はおおむね予定通りの経過をたどられていました。
赤っぽい色以外のクマの色は改善しておりません。

以前に別の方で眼球と頬との位置関係が似たような方を治療させていただきましたときに手術後に「目の下が窪んだ」というご指摘をいただいたことがあります。
目の下の膨らみを処理しなくても改善できるクマであれば敢えて膨らみを処理することはしないのですが、どうしてもクマを良く見せるためにしょうがなく目の下の膨らみを処理しております。

その結果、目の下が窪んだと感じられることがあります。

ある人にとっては気にならないことがある人にとってはとても気になるということがあります。

今回はたまたまご満足いただけました。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下のクマ治療 経結膜的眼窩脂肪移動術(裏ハムラ法)+当院内部処理 症例紹介 20代 女性

(術前・術後ともメイクなし)

 

目の下のクマが気になるとのことでした。

拝見しますと目の下に茶色いクマが強く存在しているところにわずかに膨らみの影が存在しておりました。

今回はご本人様のと色々ご相談させていただき、経結膜的眼窩脂肪移動術(裏ハムラ法)+当院内部処理を行わせていただきました。

術前の段階で今回の手術ではクマの改善度が不十分かも知れないのでその場合には後日微細分離脂肪注入を行うかどうかを検討していただくこととさせていただきました。

術後は予定通りの経過をたどられておりました。

ご本人様としては「クマはとても良くなったと思いますが、より良くしたい。」とのことで後日あらためて脂肪注入を行わせていただくこととなりました。

個人的にはこのような症状で「クマを改善したい方」に経結膜脱脂法や脱脂分注入を積極的にご提案することはありません。

クマは確実に悪化するからです。

 

目の下のクマは症状によっては眼窩脂肪を中心とした目元の組織を利用した手術方法を第一選択としてお伝えすることがあります。

それ以外の方法ではデメリットが無視できないことがあるからです。

(ただし、こちらから強くお勧めするということはありません。あくまでご本人様の希望によります。)

様々な治療方法で広く深く見渡した中から治療方法をご検討されるとよいと思います。

治療方法の選択についてはこちらも参考になるかもしれません。

 

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下のクマ治療 経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入 症例紹介 40代 男性

目の下のクマが気になるとのことでした。

拝見しますと目の下の膨らみの影および青紫色のクマが存在しておりました。

今回はご本人様といろいろご相談させていただき、経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入を行わせていただきました。

術後は予定通りの経過をたどられていました。

今回の脂肪注入は皮下には注入せず、眼輪筋の下までの注入としております。

注入エリアは涙袋のきわから頬にかけて注入しています。

脂肪注入を行う深さについてはこちらが参考になると思います。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下のクマ治療 経結膜脱脂法+微細分離脂肪脂肪注入 症例紹介 30代 男性

目の下のクマが気になるとのことでご相談にこられました。

拝見しますと目の下の膨らみとその下の頬のくぼみが強く存在しておりました。

また皮膚の茶色い色素沈着を認めました。

ご本人様と色々ご相談させていただき、今回は涙袋の下から頬にかけての立体感の改善を目的に経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入を行わせていただきました。

術後は予定通りの経過をたどられていました。

このように茶色い色素が目元にあるとその色を治療したくなりますが、目の下の膨らみや影があると色をどんなに治療してもなかなか満足を得られる結果にならないことが多いです。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下のたるみ治療 経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入 症例紹介 60代 女性

(術前・術後ともにメイクなし)

 

目の下のたるみが気になるとのことでした。

拝見しますと目の下の膨らみ(眼窩脂肪によるふくらみ)がメインの症状でした。 

眼球がやや出ている所見がありました。

今回はご本人様といろいろご相談させていただき経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入を行わせていただきました。

皮膚のゆるみもご年齢相応ありましたが、手術後もそれほど気になる状態ではありませんでした。

涙袋のゆるみはやはり残っておりましたが、予定通りの経過をたどられておりました。

軽度の眼瞼下垂症に対して皮膚切開による腱膜固定術も行わせていただいております。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下の膨らみ・クマ治療 経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入 症例紹介 20代 女性

(術前・術後ともにメイクなし)

 

目の下の膨らみが気になるとのことでした。

拝見しますと眼窩脂肪による目の下の膨らみと茶色いクマが混在している状態でした。

今回はご本人様と色々ご相談して経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入を行わせていただきました。

眼球の位置と頬の高さを評価した上で目元は治療の方針を考える必要がありますが、例えば今回の症状に対して膨らみを減らすのみをすると、スッキリしますが目元全体が暗くなります。

それを理解した上で膨らみを減らすことをご希望された場合は経結膜脱脂法だけでもよいと思います。

術後は予定通りの経過をたどられていました。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下の膨らみ、たるみ治療 経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入 症例紹介 30代 女性

(術前・術後ともメイクなし)

 

目の下のたるみが気になるとのことでした。

拝見しますと目の下のたるみとおっしゃられている部分は眼窩脂肪による膨らみの部分でした。

眼球がかなり突出しているタイプであることを加味してご本人様と色々ご相談して今回は経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入を行わせていただきました。

術後は目元のたるみはなくなりましたが予想通り涙袋の下の影が強調されていました。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下の皮膚切開たるみ取り術後クマ修正術 症例紹介 40代 女性

(術前・術後ともメイクなし)

 

以前に他院様にて目元の脂肪注入および2回の皮膚切開たるみ取りをお受けになられておりました。

今回は目元の影をもう少しよくしたいとのことでご相談に来られました。

拝見しますと、皮膚切開たるみ取り術後によくある特徴的な影が存在しておりました。

何度も触診をさせていただき、下まぶたの裏からアプローチをして眼窩脂肪を含めた内部処理のみで影を改善できそうかどうかを確認しましたが、合計3回の手術後の癒着を想定して私自身の技量では自信が持てませんでした。

3度目の皮膚切開によるアプローチも選択肢にはありましたが、術後の拘縮に伴う下まぶたの外反(あっかんベーの状態)のリスクを考え、今回は経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入によって改善を試みる治療をご提案させていただきました。

 

(ちなみにこの影は皮膚を切開してどんなに眼輪筋をつり上げてたるみを取り除いても無くなりません。

皮膚を切開する場合には影がなくなるように内部の処理をしない限りは無くなりません。

その処理は初回手術であれば皮膚を切開せずとも行うことは可能です。)

 

手術中は手術部分のほぼすべてが過去の手術による癒着でボンドで固められたような組織のかたまりになっておりましたが、なんとか慎重に癒着を解除しながら手術を行わせていただきました。

手術後はある程度の効果は出ておりましたが完全には影を消せておりませんでした。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下の膨らみ・クマ治療 経結膜脱脂法+マイクロコンデンスリッチファット注入 20代 女性

(術前・術後ともにメイクなし)

 

目の下の線が気になるとのことでご相談にこられました。

拝見しますと眼窩脂肪による目の下の膨らみの影に伴って赤茶色のクマおよび、ハの字の影が強く出ている状態でした。

また、膨らみの下の頬のくぼみが右より左の方が強い状態でした。

ご本人様と色々ご相談し、今回は経結膜脱脂法+マイクロコンデンスリッチファット注入による治療を行わせていただきました。

赤みはかなり消失しておりましたが、茶色いクマの色が暗い写真撮影では残っていました。

目の下の形はおおむね予定通りの経過をたどられていました。

手術前に涙袋が出にくそうである旨をお伝えしておりましたが、やはりあまり出てきませんでした。

涙袋を出したいか出したくないかなどによっても手術方法を変えることがありますが、症状によっては限界も存在します。

涙袋に関しては涙袋と目の下の膨らみの関係」も参考になると思います。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下のクマ治療 経結膜的眼窩脂肪移動術(裏ハムラ法)+微細分離脂肪注入 20代 女性

(術前・術後ともメイクなし)

 

詳細は「目の下のクマ治療で裏ハムラ法と脂肪注入を行う理由」をご覧ください。

目の下のクマ治療 経結膜脱脂法+マイクロコンデンスリッチファット注入 症例紹介 30代 女性

(術前・術後ともにメイクなし)

 

目の下のクマが気になるとのことでした。

拝見しますと目の下の膨らみの影をともなう茶色いクマが存在しておりました。

ご本人様といろいろご相談させていただき今回は経結膜脱脂法マイクロコンデンスリッチファット注入を行わせていただきました。

術後4ヶ月のときに左の目の下(向かって右)の膨らみがもう少し気になるとのことで、確かに膨らみが残っていましたので左目の下のみ経結膜脱脂法を追加させていただきました。

術後は予定通りなめらかな目元になっておりました。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下のクマ治療 経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入 症例紹介 20代 女性

(術前、術後ともメイクなし)

 

目の下のクマが気になるとのことでご相談に来られました。

拝見しますと眼窩脂肪による膨らみおよび赤紫色のクマが存在している状態でした。

色々とご相談させていただき今回は経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入を行わせていただきました。

できるだけ長期に渡って安定してくれるよう細心の注意を払いながら脂肪を注入します。

術後は予定通りの経過をたどられていました。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下のクマ治療 経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入 症例紹介 20代 男性

目の下のクマが気になるとのことでご相談にこられました。

拝見しますと眼窩脂肪による目の下の膨らみとその下の頬との境目にあるくぼみが存在しておりました。

また、茶色い色味を伴った状態でした。

ご本人様と色々ご相談させていただき、今回は経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入を行わせていただきました。

術後に左目の下の強い内出血が現れ、色素沈着が生じました。

数か月後に内出血にともなう色素沈着はなくなりました。

経過中にご不便をおかけしました。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下の膨らみ・たるみ治療 経結膜的眼窩脂肪移動術(裏ハムラ法)+当院内部処理 症例紹介 30代 女性

(術前、術後ともにメイクなし)

 

目の下の膨らみ、たるみが気になるとのことでご相談に来られました。

拝見しますと眼窩脂肪による膨らみおよび茶色のクマが強く、左右差のあるtear trough deformityも強い状態でした。

ご本人様といろいろご相談させていただき、今回は経結膜的眼窩脂肪移動術(裏ハムラ法)+当院内部処理法で治療をさせていただきました。

できるだけtear torugh defomityを消すように治療をさせていただきましたが、食い込みの強かった左はやはり残ってしまいました。

概ね予定通りの形になりましたがさらにクマをよくしたいと考えた場合には脂肪注入などを検討されてもよいかと思います。(特に今回はご希望はありませんでした。)

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下のクマ治療 経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入 症例紹介 40代 女性

(術前、術後ともにメイクなし)

 

目の下のクマが気になるとこのことでご相談に来られました。

拝見しますと目元がわずかに膨らんでいる影とともに青っぽく見えるクマが存在しておりました。

ご本人様と色々ご相談させていただき経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入を行わせていただきました。

手術前とくらべて体重が5kg減ったとのことですが、目元の自体は順調な経過でした。

ただし、クマの色は改善しておりません。

厳密には色は改善していないけれども改善したように見えるかも知れません。(←これが微細脂肪注入を行う理由ですが。)

詳しくは「目の下のクマの色と形の関係」をご覧ください。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下のクマ治療 経結膜的眼窩脂肪移動術(裏ハムラ法)+当院内部処理 症例紹介 40代 女性

(術前・術後ともメイクなし)

 

目の下のクマが気になるとのことでご相談に来られました。

拝見しますと鼻頬溝(tear trough deformity)の非常にはっきりとしたクマでした。

今回はご本人様と色々とご相談させていただき、眼窩脂肪の移動および内部の処理を行うことによって極力クマのように見えない状態にする目的で経結膜的眼窩脂肪移動術(裏ハムラ法+当院内部処理)をおこなわせていただきました。

皮膚の切開などは全く無意味なので下まぶたの裏から処理を行っております。

 

このような症状のクマの方に経結膜脱脂法を行うと、「ハの字のクマ」が強調されてしまいますので要注意です。

経結膜的眼窩脂肪移動術(裏ハムラ法)は脂肪注入と比較するとこれ以上に減ってしまうことは絶対ないので将来窪んでしまうのではないかという心配がいらないという特徴があります。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下の膨らみ治療 経結膜脱脂法+脱脂分注入 症例紹介 40代 女性

(術前、術後ともにメイクなし)

 

目の下の膨らみが気になるとのことでした。

拝見しますと眼窩脂肪の膨らみが目元に存在しておりました。

今回はご本人様といろいろご相談させていただき経結膜脱脂法+脱脂分注入をさせていただきました。

経結膜脱脂法や脱脂分注入ではここに書いてある「理想的な目元」にはならないことが多いですが最も気にされている膨らみに関しては解決することが多いです。

ただし、症状によっては眼窩脂肪ではない膨らみもありますのでその辺は医療機関で診察をお受けになられる必要があります。

術後は経結膜脱脂法+脱脂分注入での予定通りの目元になりました。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下のクマ・膨らみ治療 経結膜的眼窩脂肪移動術(裏ハムラ法)+当院内部処理 症例紹介 20代 女性

(術前、術後ともに目元はメイクなし)

 

目の下のクマが気になるとのことでした。

拝見しますと目の下の膨らみに伴う影と青紫色のクマが存在しており、症状に左右差がある状態でした。

今回はご本人様といろいろご相談し、経結膜的眼窩脂肪移動術(裏ハムラ法)+当院内部処理を行わせていただきました。

術後1か月の時は「左目の下の処理が不十分かな?」という症状がありましたが、術直後の写真を見直しそんなはずはなさそうだと思い、経過を待ちましたら3か月のときには予定通りの当院の方法での裏ハムラ法の結果が出ておりました。

治療を担当させていただきありがとうございました。

目の下の膨らみ、クマ治療 経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入 症例紹介 40代 男性

目の下の膨らみ、クマが気になるとのことでご相談にこられました。

拝見しますと膨らみやクマの色が強く存在しておりましたが、何よりも骨格の要素で膨らみの下の食い込みがとても強い状態でした。

触診した段階では経結膜脱脂法+微細分離脂肪注入で非常にきれいな目元のになるだろうなと予想しましたが、実際に手術をしてみると左右両方とも下斜筋という筋肉のまわりの眼窩脂肪をかなり処理をしてむき出しにしないと理想的な形にならないことがわかりました。

安全性のある範囲内で手術を着地することにしました。

概ね改善しましたが、その按配が目の下の内側のクマとして少し残ってしまいました。

 

治療を担当させていただきありがとうございました。

ご遠方からのご来院に感謝申し上げます。

その他の症例紹介